確かな技術、スピードと信頼のフープ鍍金。藤田鍍金がお応えします。

藤田鍍金ニュース

平成25年 2月 代表取締役に藤田直樹就任
平成24年11月 埼玉工場にフープメッキライン6号機を設置稼働しました。
平成24年11月 埼玉工場にマスキングテープマシン2号機を設置稼働しました。
コネクター・スイッチ藤田鍍金工業

企業姿勢

品質・価格・納期・サービス

当社は、常日頃から「Q・C・D・S」をモットーとし
お客様への対応を心がけております。

少量生産や開発段階での試作など対応可能です。お客様のサポートに努めます。


ISO9001認証

JIS Q 9001:2008(ISO 9001:2008) 認証

当社は社員全員が常にお客様の立場に身を置き、要求事項を満足し、当社のめっき製品を喜んで頂けるようISO9001の品質システムに則り、継続的改善活動を実施することを当社の品質方針としています。

・法令・規則を遵守します。
・品質方針を達成するために、品質目標を設定し見直しをします。

環境への取り組み

当社は地域環境への取り組みとして徹底した排水管理を行っております。

埼玉工場では全自動排水処理装置を設置しイオン交換による排水浄化水洗水をリサイクル使用しております。

また、排水中の貴金属成分の回収も行っております。


ISO14001認証

JIS Q 14001:2004(ISO 14001:2004) 認証

当社は、電子部品の表面処理活動が地球環境へ影響を与えていることを認識し、環境保全及び継続的な改善への取り組みを行います。環境への取り組みをマネジメントシステムの一環として取り入れ、全社的な活動を行います。

  1. 当社の活動、サービス及び製品についての環境への負荷低減、改善を図り、合わせて汚染を予防します。
  2. 同時にこれらに係わる環境側面に関連する法律、規制、協定及び社会の要求事項を明確にし、守ります。
  3. 当社が行う事業活動の中で、特に以下の項目については環境目的・目標の設定対象として優先的に活動し、マネジメントレビューなどで見直しを図ります。取り組みの中では利用可能且つ有効な環境技術を活用していきます。
(1) 省エネルギーと省資源を推進します。
(2) 再生、再利用を徹底し、廃棄物の削減を図ります。
(3) 有害物質の管理体制づくりと削減に取り組みます。